アルピニストVer.3.0が提供する概略機能は、以下のものです。 詳細な機能説明は、機能項目をクリックしてください。

No.機能項目機能概要

1

スケジュール管理

自身の予定をカレンダーに設定します。
予定登録後の、日時の変更は、マウスで摘んで移動させるだけです。
登録スケジュールは、メンバーと共有できます。
2 設備予約 会議室や設備品の予約管理を行います。
部門毎に会議室や設備品を登録できます。 
スケジュール管理との連携ができます。
3 プロジェクト管理 プロジェクト状況を共有します。 進捗をバーグラフで表示します。
プロジェクトレポートへの画像や動画の添付も行えます。
予定/実績管理、マイルストン管理も行います。
4 申請承認ワークフロー 社内の各種申請フォームを電子化し、ペーパーレスで申請承認を行います。
申請フォームは、ノンプログラミングで作成できます。
5 旅費・経費精算 旅費交通費や経費の社員立替金の精算を電子化し、申請承認を行います。
出張申請/仮払い申請やコーポレートカードによる精算にも対応します。
6 社内ニュース 社内ニュースの配信を行います。
最新ニュースは、画面内のモジュール表示(小窓表示)にタイトルリストが表示されます。 
7 社内ブログ ブログの作成ができます。
8 フォーラム/ナレッジ 意見交換、情報収集、ナレッジ管理、ノウハウ集積などで使用します。
Web画面上での双方向コミュニケーションが可能です。 
9 汎用入力/問合せフォーム 各種入力フォームや問合せ画面をノンプログラミングで作成できます。
入力内容をデータベース管理し、一覧表示やダウンロード二次利用が可能です。
10 Webリンク 外部サイトをメニュー表示し、本システムより呼び出します。
他システムのWebページを本サイトの一部として組み込むことができます。
11 外部サービス連携 /ニュースフィード 各種Webパーツ(Googleがジェットなど)のモジュール(小窓)表示やRSS配信された各種情報をニュースフィード表示します。 
外部システムの情報をノンプログラミングで表示できます。
12 記事の投稿 ノンプログラミングで各種記事(サイト上の表示文書)を投稿できます。
13 添付ファイルの追加 記事にファイルを添付できます。
14 コメント入力 記事やプロジェクトレポートにコメントが記入できます。
15 検索 記事やニュースを検索することができます。
16

ファイル内全文検索

PDF, MS-WORD, Excel, PowerPoint, OpenOffice, html, txt, RTFなど様々な形式ファイルに対し、ファイル内日本語検索が行えます。

既存Windowsファイルサーバからの全文検索も可能です。

17 アクセスランキング 記事やプロジェクトへのアクセスランキングを表示します。
18 関連記事表示 現在表示中の記事/ニュースに関連する記事を自動検索表示します。
19 ユーザー管理 ユーザー情報の管理、ログイン管理、ユーザー情報検索などが行えます。
20 アクセスコントロール 各記事やメニューなど部門(グループ)毎にアクセス権(表示/非表示)を設定できます。
又、管理職や非社員などにより利用機能をコントロールすることができます。
21 画面レイアウト変更 モジュール(小窓)表示場所の変更やアクセス制限による表示/非表示、 部門毎の画面レイアウト切り替えができます。
22 トップページ選択 ログイン後の最初に表示されるページや記事の指定が行えます。
23 メニュー作成 自社内の日常用語を使用した独自のメニューが設定できます。
24 多言語対応 辞書登録により英語、中国語など様々な国の言語に対応できます。
ユーザー毎に使用する言語を変更することができます。
25 Active Directory連携 ログイン認証。 ユーザ自動登録/ユーザ部門変更グループマッピング、ユーザプロファイル連携も可能です。
26 バックアップ管理 サイト及びデータベースのバックアップ機能を標準装備しています。
27 スマートフォン対応 スマートフォン、タブレットでの表示/操作が可能です。
28 Joomla!拡張組み込み Joomla公式サイトで公開している拡張モジュールの組み込みができます。

 

機能詳細

1. スケジュール管理

カレンダーに設定

自身の予定をカレンダーに設定します。

登録した予定は、アクセス権の与えられた部門(グループ)や特定の人にのみ表示させることができます。

スケジュール登録は、複数メンバーへの一括登録や通知メールの送信も行えます。

優れた操作性

本スケジュール管理の特徴は、優れた操作性です。

予定日や時間の変更時は、マウスでスケジュールを摘み移動させるだけで参加者全員のスケジュールをまとめて変更できます。 
又、時間の延長や短縮もボックスの端を摘んでボックスサイズを変更するだけです。

スケジュール

スケジュールには、モジュール表示(小窓表示)機能が便利です。
モジュール表示された概要スケジュールには、色つきのバーで予定区分(外出中、会議、出張など)が表示されます。
誰が今何をしているのかなどが簡単に把握できます。

又、色バーのクリックによる詳細情報表示や ”名前” のクリックでスケジュール予約画面の呼び出しができます。

このモジュール表示は、全ての画面に常に表示させておくことができます。

2. 設備予約

会議室予約や設備予約を管理します。

予約管理の対象となる会議室や設備は、部門や特定の人にアクセス権を与えることができます。
これにより部門別の固有設備を登録管理することができます。

予約入力時には、代理登録や参加者登録を行うことができ予約メールを一斉送信することができます。
又、スケジュール管理にも自動登録することができます。

設備予約

3. プロジェクト管理

プロジェクト管理は、組織メンバー内のプロジェクト情報共有を目的にした機能です。

進捗レポートの入力、進捗度バーグラフ表示、予定/実績管理、スケジュール差異自動計算、マイルストン管理などが行えます。

プロジェクト管理

レポートリストは、個々のプロジェクトレポートを抜粋し、時系列にリスト表示します。
組織管理者やプロジェクト外メンバーもプロジェクトの状況を共有することが可能となります。
プロジェクトの管理指標は、売上金額や人月、日数など業務に併せて自由に設定が可能です。

プロジェクトは、公開プロジェクト又は非公開プロジェクトが選択できます。

非公開プロジェクトは、予め指定したメンバーにのみ情報公開を行うことができます。

プロジェクトは、カテゴリにより分類することが可能です。
部門に沿ったカテゴリ設定を行うことにより自部門のプロジェクトだけをメニュー表示させることができます。

4. 申請承認ワークフロー

これまで使用してきた申請用紙を電子フォームに置き換え、承認フローを電子化します。

申請承認ワークフロー

承認階層は、最大8階層まで登録可能です。 又承認方法としてAND承認(全員承認)/OR承認(代表者承認)に対応しています。

承認時には、却下や指定承認ステップへの差し戻しを行うことが可能です。

申請フォームは、ノンプログラミングで作成することが可能です。

必要なパーツをクリック&ドラッグで配置し、目的のフォームを作成します。

申請承認ワークフロー

5. 旅費・経費精算

旅費交通費や経費の社員立替金の精算書を電子化し、申請承認を管理します。
又、出張申請や仮払い申請機能を提供し、旅費経費精算に関する一連の業務フローをサポートします。

業務フロー(1) : 旅費経費精算入力 → 申請 → 承認
業務フロー(2) : 出張申請(+仮払い申請) →  旅費経費精算入力 → 申請 → 承認

旅費・経費精算

申請データの一次保存や過去の精算書をコピーし新規申請を行うことができます。

精算には、現金精算以外にコーポレートカード(法人用クレジットカード)による精算にも対応します。

予備項目を利用し各社固有な精算関連情報を入力することが可能です。
ex)プロジェクト番号

申請承認には、他申請書と共通の承認申請ワークフローを使用し、承認/却下/差戻しが可能です。


精算実績データは、仕訳データとして管理画面よりCSV形式でダウンロードすることができます。

6. 社内ニュース

本サイト内で社内ニュースの配信を行います。

alpdesc6

ニュースは、記事としてユーザー自身が作成し、本システムに投稿することができます。

社内ニュースを素早くユーザーに通知するため、最新ニュースのタイトルを以下のモジュール表示(小窓表示)に掲載することができます。

・社内ニュース最新情報

又、アクセス度合いを示す為、次のモジュール表示(小窓表示)も行えます。

・アクセスランキング

過去のニュースを閲覧するため便利機能としてニュースカレンダーとの連携も可能です。

7. 社内ブログ

社内ブログ

社内向けのブログ作成が行えます。
社長のブログや部門内ブログとして活用できます。

ブログも社内ニュースと同様に執筆者自身による投稿やブログカレンダーとの連携を行うことができます。

8. フォーラム(ナレッジ管理)

フォーラム

フォーラム機能の活用により意見交換、情報収集、ナレッジ管理やノウハウ集積などが可能になります。

本機能は、世界的に知名度の高いフォーラムコンポーネント【Kunena】を本製品に組み込んでいます。

9. 汎用入力フォーム/問合せフォーム

汎用入力フォーム

各種入力フォームや問合せフォームをノンプログラミングで作成します。

入力フォームには、テキスト入力、リスト入力、チェックボックス、ユーザー情報自動設定などが可能です。

フォームから入力されたデータは、入力ユーザーへの受付メールや管理者への受付メールを自動送信できます。

入力情報は、汎用一覧画面でリアルタイムで参照することも可能です。又、データベースに格納されデータの検索やcsvファイルの吐き出しなど二次利用が可能となっています。

10. Webリンク

社内の他Webシステムやインターネット上の有益なサイトなどを本システムのメインエリアに表示します。

Webリンク

これによりユーザーは、複数のウインドウを立ち上げることなく本サイトを通じて統合されたWebサービス環境でのオペレーションが可能となり作業効率をアップさせます。

尚、一体となるフレーム内表示だけでなく、ポップアップウインドウや新しいウインドウでの画面表示も可能です。

各webリンク情報は、カテゴリ分けしリンク先を管理します。 部門毎にリンクを分類することにより部門共有の”お気に入り”を作成することも可能になります。

11. 外部サービス連携

各種Webパーツ(ガジェットなど)をモジュール(小窓表示)にノンプログラミングで表示させることができます。 
又、RSS配信される情報を画面表示し、他システムが配信する最新情報を表示することができます。

WebパーツやRSSの活用により本システムをカスタマイズすることなく、他システムの情報を本システムにて公開することが可能となります。

外部サービス連携

RSS表示例      ガジェット表示例

12. 記事の投稿

記事の投稿

本サイト上で表示させる業務連絡、ニュース、ブログなどの文書は、通常記事として管理されます。

記事は、カテゴリに緋も付けされ管理します。
カテゴリ数、カテゴリ階層数に制限は、ありません。

各記事は、作成権限を有するユーザーのみ投稿することができます。

記事の公開は、管理者の承認による公開、又は承認を行わない直接公開が選択できます。

記事作成には、Webページ作成に必要な言語知識は、必要ありません。 ワープロ感覚で記事の作成が可能です。

又、Ms-wordでの文章が存在する場合、コピー&ペーストでWeb掲載される記事が作成できます。

13. 添付ファイルの追加

添付ファイルの追加

記事にMs-word、Excel,pdf などの各種ドキュメントファイル、画像、動画ファイルなどを添付できます。

ファイルの添付は、記事の作成権限を有するユーザーのみ添付することができます。

添付ファイルは公開・非公開が選択できます。

14. コメント入力

コメント入力

各記事やプロジェクトレポートには、閲覧ユーザーがコメント入力することができます。

これにより、一方的な情報発信ではなく、記事を通しての双方向コミュニケーションが可能になります。

コメント表示内の購読設定によりコメントへの返信や追加コメントの発生時に購読者へのメール通知が行われます。

15. 検索

検索

本サイト内の記事やニュースフィードなどを検索します。

16. ファイル内全文検索

ファイル全文検索

アルピニストにアップロードされたファイルやファイルサーバーよりファイル内のキーワードを全文検索します。

 

【多様なファイル形式に対応】
検索可能な対象ファイルの拡張子は、以下のものです。
OpenOfficeのファイルも検索可能です。
pdf, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, odt, ods, odp, rtf, html, txt

アルピニストサイト内の記事(コンテンツ)も各種ドキュメントファイルも一括して検索できます。

又、検索時には、検索者の閲覧権限により検索対象ファイルを制限することができます。
当然ですが日本語ファイルが検索できます。
お客様が現在使用しているファイルサーバーからの全文検索も可能です。

17. アクセスランキング

アクセスランキング

サイト全体の記事に対するアクセスランキングや特定のカテゴリに対するアクセスランキングを表示させることができます。

本機能によりどの記事がより多く読まれているのをユーザーに公開し、組織内の共有すべき情報の認識率をアップさせます。

18. 関連記事

現在表示れている記事に関連する記事をモジュール表示(小窓表示)します。

関連記事

関連情報の検索の手間を省き、ミス/無駄/”知らなかった”の削減に効果を発揮します。

関連記事機能を使用するためには記事作成時にキーワードの入力が必要です。

19. ユーザー管理

ユーザー管理

ログイン管理、ユーザー情報の管理、ユーザー情報検索などが行えます。

ユーザー情報として、社員区分/姓名/部門/社員No/所属会社/住所/電話などを管理しています。

自社固有な社員情報の追加登録にも対応します。

 

ユーザー登録の標準フローは、以下となっています。

(1)ユーザー自身による情報の入力と申請

(2)管理者の確認・修正・承認 ※承認メールの自動送信

(3)ユーザー登録完了

登録したユーザー情報は、管理者のみが変更できる項目とユーザー自身により変更できる項目が定義できます、

20. アクセスコントロール

グループ分けされユーザー毎に記事や機能へのアクセス制限(見せる/見せない)を行います。

グループ分けは、実際の部門でも論理グループでもかまいません。
1ユーザーが複数のグループに所属することも可能です。 ※業務上の兼務に対応できます。

アクセスコントロールには、閲覧権限設定の他に書き込み、削除、編集、自身の編集などの権限を設定できます。

21. 画面レイアウト変更

ログインユーザーの所属部門により画面レイアウト(見た目)を変更することができます。
又、モジュール表示(小窓表示)場所の配置変更も設定変更のみで可能です。

部門毎に必要な記事や機能だけを表示したりデザインを変えることができます。

A部門デザイン

画面レイアウト変更

B部門デザイン

画面レイアウト変更

22. トップページ選択

ログイン後に最初に表示されるページを設定できます。
又、サイト上の ”ホーム” となるページを任意に設定できます。
この ”ホーム” ページには、常に最新の記事を表示したり、特定の記事表示を行うことができます。

尚、長時間の離席などによりサーバーとの接続が切れた場合、再ログイン後にタイムアウト前の画面に戻ることができます。

23. メニュー作成

ユーザーが日常使用する言葉を使用した独自のメニュー画面が設定変更だけで作成できます。

メニュー項目の選択や配置も自由に選択できます。
本書で紹介する各機能のタイトル変更も設定だけで対応できます。

ex) プロジェクト管理 → 工事管理
        設備予約 → 資材予約   などタイトルや機能名の変更は設定のみで可能

24. 多言語対応

ユーザーにより使用言語を切り替えることが可能です。

※使用可能な言語は、英語/中国語/ドイツ語/ロシア語など主要国ほぼ全ての言語対応が可能です。
※多言語で使用する場合は、辞書登録が必要となります。

又、国外で使用する場合、サーバーを国内に設置していても現地時間によるオペレーションが可能です。

本システムの活用により国内向けシステムの管理と海外拠点システムの管理を共通化できます。

多言語対応

25. LDAP/Active Directory連携

Active DirecotryやLDAPへのログイン認証が可能です。 又、Active Direcotryの情報をもとにユーザの自動登録やプロファイルデータの自動更新、グループマッピングにも対応しています。

26. バックアップ管理

サイト全体のバックアップやデータベースのみのバックアップは、管理画面からのボタンクリックだけで誰にでも簡単にバックアップを取得することができます。
難しいコマンドを入力する必要は、ありません。
又、毎日のバックアップも自動化することが可能です。
取得したバックアップにより検証サイトの構築やバックアップサイトも簡単に構築できます。

27. スマートフォン対応

PCサイズの表示ではなく、スマートフォン向けの表示、オペレーション対応が可能です。
会議室でも社外からでもスマートフォンやタブレットで即座に情報引き出し、情報共有ができます。

28. Joomla!拡張機能組み込み

オープンCMSとして全世界で使用されているJoomla!(ジュームラ)をアルピニストの基盤として採用しています。
これによりJoomla!が公開している拡張機能(約8000)よりお好みの機能を組み込むことが可能です。
グルーン・ソリューションズでは、お客様のご依頼によりJoomla!拡張機能の調査・検証・組み込みを行います。
※ユーザー様ご自身により組み込まれたJoomla!拡張機能は、弊社サポートの範囲外となりますのでご注意ください。